ライフスタイル

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 の見どころ・楽しみ方

 

今年も暑い夏がやってきましたね!

涼を求めて、夏の疲れを吹き飛ばすような癒しの場所に行きたくなる方も多いのではないでしょうか?

日本橋三井ホールでは、今年で9回目の開催となるアートアクアリウムが行われます。

巨大金魚鉢を彩る優雅で涼しげな金魚たちの姿が人気で毎年多くの観客でにぎわいます。

 

今回は、そんなECO EDO日本橋アートアクアリウム2019の見どころや楽しみ方をご紹介します。

 

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム

今年の日本橋会場のテーマは「江戸・金魚の涼」。

江戸時代、庶民が泳ぐ金魚を見ながら涼をとっていたことにちなみ、現代のアートと融合させた幻想的な世界を泳ぐ金魚の姿を楽しむことができます。

そして今まで展示されてきた代表作が一挙に集まるという、見ごたえのある水槽の数々。

視覚効果を生かした作品や金魚を美しく見せる壮大な作品が展示されています。

今夏は新しい試みとして光と映像を組み合わせ、さらに世界観を優美にする演出がなされています。

アートアクアリウムに加えて19時からはナイトアクアリウムが開催されます!

会場内でドリンクを楽しみながら展示を楽しむことができ、カップルやご夫婦でのデートにも楽しめます。

【基本概要】

開催期間:2019/7/5(金)~2019/9/23(月・祝)会期中無休

会場名:日本橋三井ホール

住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5階(エントランス4階)

料金:当日料金 一般(中学生以上)1000円、4歳~小学生 600円、3歳以下無料

主催:アートアクアリウム実行委員会

公式サイト:http://artaquarium.jp/

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019へのアクセス・駐車場は?

【住所】東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5階(エントランス4階)

 

<公共交通機関でのアクセス>

駅直結の会場であるため、公共交通機関で行くのが便利です。

東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前駅」A6出口から駅直結

JR総武線快速「新日本橋駅」から駅直結

 

<駐車場>

会場のあるコレド室町の駐車場は以下の二箇所が近くて便利です。

 

・コレド室町駐車場

料金:250円(税込)30

収容台数:約290

 

・福徳の森駐車場

料金:250円(税込)30

収容台数:約27

 

ただし、会場施設であるコレド室町との提携はなく、割引サービスもございませんのでご注意ください。



見どころや楽しみ方は?

見どころは今回初めて人気の巨大金魚鉢シリーズ三作品が一堂に会し、加えて、蓮をモチーフにした作品「ロータスリウム」を同会場内に一挙に展示しています。

日本橋三井ホールで開かれる最後の年というだけあり、なんと金魚の数は過去最大の一万匹にものぼり、フィナーレを飾るにふさわしい演出となっています。

 

また、もうひとつの目玉は19時から催されるナイトアクアリウム。

会場内では「金魚バー」にてオリジナルドリンクをいただけるほか、毎週木曜日は毎年好評の「獺祭バー」が開かれ人気の日本酒、獺祭を楽しみながら作品を鑑賞することができます。

また、スペシャルイベントとして86日~8日は『芸妓&舞妓ナイト』、910日~13日は『花魁ナイト』が開かれ、日本の伝統芸能とともにアートを楽しめるような演出がなされます。

まるで江戸の花街を訪れたような気分に浸れ、特別な空間を味わえること間違いなしです。

ただし、スペシャルイベント開催日は開催時間が21時までと異なりますので注意が必要です。

なお、完全入替制のため、入場にはセブンチケットでの専用入場券のご購入が必要となりますのでご注意ください。

 

また、このイベントは日本橋の街全体がイベント会場となっており、各会場で様々な催し物が開かれます。

コレド室町1・2の間に位置する仲通りでは、高さ約1.8mの巨大な金魚柄の提灯が並び、ライトアップが行われます。

また、ライトアップに合わせたデジタルアート「Summer Scrollが登場。

光と映像の共演で夏の日本橋仲通りをより趣のある情景へと変化させていきます。

福徳の森ではアートアクアリウム夏祭りを毎週末に開催。

金魚すくいや全国の盆踊りが大集合し、踊り手さんとともに踊りを体験し、気軽にお祭り気分を楽しむことができます。

 

ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019を楽しもう!

今回は、ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019のイベント概要とアクセス、ナイトアクアリウムの情報や周辺で開催されるライトアップや夏祭りについてご紹介しました。

のべ945万人が訪れた大人気イベントであるアートアクアリウム。

日本橋三井ホールで行われるのは今年で最後となります。

ぜひ集大成の作品群と、情緒あふれる江戸の街の涼を体感してみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事もどうぞ!