お金の話

スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」のメリット・デメリット・使い方を解説!

最近、話題のスマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」の使い方や気になるメリット・デメリットについて解説します!

 

「100億円あげちゃう」キャンペーンで一躍有名になったPayPay(ペイペイ)。

 

しかし、世間では…

ニュースやCMでよく見るけど、実際はどんな風に使うのか知りたいなぁ…
お得みたいだし使ってみた方がいいのかなぁ…?
情報がたくさんあって分からない…。

簡単にPayPayのメリットとデメリットが知りたい。

PayPayの安全性が気になって使えない…。

 

こんな風にPayPayを使うことに悩んだり、迷っている方が多いですね。

 

そんな貴方に話題のPayPayを使ってみたメリット・デメリットを解説します!

使い方も画像や動画を使い丁寧に説明します!

 

何故PayPayが話題かというとキャンペーンで還元率が高いからです。

私も使えればPayPayで支払いし節約しています。

そして増税してもPayPayを使い節約し対策している方も多いです。

 

PayPayはお得に使えば最大1.5%還元されるんです!

以前は最大20%還元キャンペーンもやっていました!

そしてクレジットカード登録してるとクレジットカードのポイントも貯まります。

 

そして2019年10月より国をあげてキャッシュレス普及をする流れが来ています!

キャッシュレス決済をすると5%or2%ポイント還元される制度です。

ポイント還元制度の詳細を見てみる。

 

是非、この流れで増税後もお得に買い物をする為にPayPayを使ってみて欲しいです。

本当に便利な機能が次々とアップデートされていて驚きます。

使い方も簡単なので、どなたでも使えますよ。

 

では、さっそく解説していきたいと思います!

Android版PayPayダウンロード!

iPhone版PayPayダウンロード!

PayPay(ペイペイ)とは?

ソフトバンクとヤフーが共同し作られたのがPayPay株式会社が運営するスマホ決済サービス「PayPay(ペイペイ)」です。

 

支払い方法はシンプルです。

  1. アプリでQRコード、バーコードを提示する
  2. 加盟店のQRコードを読み取り金額を入力する

この上記の2点でスマホ1つで完結できます。

 

会社名 株式会社PayPay
基本料金 無料
対応機種 Android、ISO
還元率 1.5%(Yahooカード、Yahooマネー)

0.5%(他カード)

チャージ方法 現金(セブン銀行ATM)/クレジットカード/銀行口座/Yahooマネー、ウォレット
送金・割勘 機能あり
不正利用時の補償 全額補償
スマホ決済で一番普及しており話題のQRコード、バーコード決済ですね。

 

PayPayの支払い方は電子マネー(PayPayにチャージ)、登録したクレジットカードが使えます。

「PayPay割引+クレジットカード」のポイントが貰えポイント2重取りできるんです!

 

PayPayで公共料金の支払いも出来るので、節約にも役立ちますね!

 

PayPay(ペイペイ)のメリット・デメリット

では、実際にPayPayを使っている私が感じたメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

 

メリット5つ

  1. 使い方が簡単
  2. キャンペーンが多く還元率が高い
  3. 加盟店が一番多い
  4. 請求書支払が出来る
  5. AppleWatchに対応している

デメリット2つ

  1. 安全性はどうなのか?
  2. ICカードのが支払いが速い

では、1つずつ解説していきます!

 

メリット①使い方が簡単

設定はアプリをダウンロードして銀行口座やクレジットカードを登録するだけなので5分で終わります。

使うときはアプリ立ち上げてバーコード提示、またはQRコードを読み取るだけで支払いが出来ます。

クレジットカードのようにサインしたり、暗証番号を押す必要はありません。

 

▼PayPayのプロモーション動画▼

スマホ1つでスピーディな決済ができます!

 

メリット②お得なキャンペーンが多く還元率が高い

Yahooカードとの連携で最大1.5%還元!

またキャンペーン時は10%、20%と還元率が高いんです!

 

私が始めた時も20%還元キャンペーンでかなりお得に買い物することができました!

常にお得なキャンペーンを開催しているので、チェックしましょう!

PayPayのお得なキャンペーンを見てみる

 

個人的にすごいなと思ったキャンペーンは

「ユニクロでヒートテックをPayPay支払いすると、もう1枚無料!」

ヒートテック1枚無料なんてPayPayすごすぎます!

Android版PayPayダウンロード!

iPhone版PayPayダウンロード!

メリット④加盟店が一番多い

加盟店が多いので、色んな大手スーパー、コンビニで使えます。

コンビニ セブンイレブン、ローソン、ナチュラルローソン、100円ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート

スマホ決済では一番加盟店が多く、便利です。

イオン、ヨーカドーなどの大手スーパーでも使えます。

 

詳しくはPayPayが使える店舗をチェックしてみてください。

 

メリット⑤公共料金の支払いが出来る

公共料金の支払いがバーコードを読み取るだけで出来ます。

コンビニに行かずに請求書のバーコードをスキャンして支払うことができます!

これめっちゃ便利です!

公共料金支払い TEPCO、中国電力、九州電力、東京ガス、広島ガス

 

 

メリット⑥AppleWatchに対応している

アップルウォッチに対応していて、時計の画面にバーコードが表示されます。

外でランニングする方など素晴らしく便利だと思います!

Twitterでの口コミも良さそうですね!

 

▼ AppleWatchでPayPayを利用してみた詳しい動画▼

細かく作っている動画ですごく分かりやすかったです!

 

Android版PayPayダウンロード!

iPhone版PayPayダウンロード!

デメリット①安全性はどうなのか?

PayPayを使いたいけど安全性が気になってる方も多いはず!

ニュースでPayPayでクレジットカードの不正利用があったと報道されていたので不安を抱いた方もいるかと思います。

 

しかし、このニュースの真実は「PayPayから漏れた訳で無く、別のところで情報漏洩したカードがPayPayで利用されてしまった」です。

PayPayがクレジットカードの情報漏洩した訳じゃないんです!

 

現在、PayPayではセキュリティを強力にし「本人認証サービス(3Dセキュア)」を導入しています。

「本人認証サービス(3Dセキュア)」

各クレジットカード会社が推奨している本人認証のためのサービスです。事前にカード会社に登録したパスワードなどを入力いただくことで本人認証を行い、他人による「なりすまし」などの不正利用を防ぐ仕組みです。

出典:PayPay公式サイト

 

また、本人確認サービスを使用することによって、ご利用上限が引き上げられます。

本人確認出来なければ、上限は5千円までです。

 

 

そして、もし不正利用があった場合、PayPayは「全額補償」すると明言しています!

問い合わせも24時間365日対応です!

 

安全性はしっかり対策していると感じました!

Android版PayPayダウンロード!

iPhone版PayPayダウンロード!

デメリット②ICカードのが支払いが早い

正直、支払いの速さだけならICカードが早く、手軽です。

PayPayでアプリ起動して読み取ってもらうのが面倒という方も…。

 

しかし、毎日コンビニ行かれる方はPayPayキャンペーンの10%、20%還元って美味しいと思います。

いつの間にかポイント貯まってるということも多いです。

 

2019年10月からはキャッシュレス普及の為、各店舗で5%還元も始まります。

ICカードと数秒の差ですし、還元率の高いPayPay支払いした方がお得ですよ!

Android版PayPayダウンロード!

iPhone版PayPayダウンロード!

PayPay(ペイペイ)の口コミ・評判

▼良い口コミ・評判▼

 

▼悪い口コミ ・評判▼

 

悪い口コミあんまり見つけられなかったです。

PayPay盛り上がってて「お得に買い物できる!」と使ってる方多かった印象ですね。

やはりコンビニに行く方はすごいお得に買い物できると感じました。

Android版PayPayダウンロード!

iPhone版PayPayダウンロード!

PayPay(ペイペイ)の使い方

ここからはPayPayの使い方について説明していきたいと思います!

 

銀行口座、各種クレジットカードを設定して基本はチャージして使います。

しかし、クレジットカード専用バーコードもあるのでクレジットカード払いもできます。

 

  • 支払い方法
  • 解約方法

この2点を画像を使って説明しますね。

 

まずはPayPayをダウンロードし登録しましょう!

 

 

 

バーコードを読み取りPayPay残高支払い

PayPay残高から支払う場合はアプリ立ち上げた時に出るバーコードをスキャンしてもらいましょう。

 

バーコードを使いクレジットカード支払い

真ん中下にある赤いボタンの「支払う」を押してバーコードを提示。

 

支払い方法がクレジットカードになっているか確認しましょう。

このバーコードでクレジットカードから直接、支払うことができます。

 

QRコードで支払う

①PayPay残高からQRコード支払い

アプリ立ち上げて「スキャン」に進みお店のQRコードを読み取ります。

 

②クレジットカードでQRコード支払い

真ん中下の赤いボタンの「支払う」に進みます。

 

右のスキャン支払いからお店のQRコードを読み取ります。

 

金額を入力してお店の人に見せて支払いします。

 

  • バーコード支払いはアプリ立ち上げて読み取ってもらい支払い。
  • QRコード支払いは読み取って支払い。

シンプルで簡単にお支払いができますよ!

 

▼PayPayの使い方の動画▼

 



 

公共料金の請求書支払い

QRコード読み込みと同じ手順です。

アプリを立ち上げ「スキャン」から公共料金のバーコードを読み込みましょう。

 

▼PayPay公共料金の支払い方の動画▼

 

PayPay(ペイペイ)の解約方法

ここでは解約方法について説明します。

注意点としてPayPay残高が削除されるので使い切ってからの解約をオススメします。

 

①PayPayアプリ右下「アカウント」へ進みます。

 

②一番下にある「その他」へ

 

③「アカウントの解約」へ進むと解約できます。

 

PayPay(ペイペイ)で使うとお得なクレジットカード

PayPayと一緒に使うとお得になるクレジットカードがあります。

それは「Yahoo! JAPANカード」

Yahooも共同開発しているのでキャンペーンなどでも優遇されています。

 

 yahooカードで支払いすると1.5%ポイント加算されます! 

支払い方法 2019年10月からの付与率
PayPay残高

Yahooカード

1.5%
Yahooカードを除くクレジットカード 対象外

 yahooカード自体のポイントも加算されるので最大2.5%に! 

PayPay残高にチャージ出来るクレジットカードは本人認証サービス(3Dセキュア)登録済みのYahooカードのみなんです。

 

よりお得にPayPayを使いたい方はYahooカード作るといいですね。

Yahooカード自体もお得なキャンペーンやってるのでPayPayと合わせると、かなりポイント貯めやすいと思います。

Yahooカードの公式サイトを見てみる。

 

PayPay(ペイペイ)の加盟店

PayPayの加盟店には「PayPay」ロゴマークがあります。

大手コンビニ、スーパーは「PayPay」ロゴマークがありますので便利ですよ。

 

少しだけご紹介すると…

 

他にもネットサービス、公共料金請求書支払いが出来ます。

詳しくはPayPayが使えるお店でご確認ください。

 

オリンピックに向けキャッシュレス決済の普及へ

2019年10月~2020年6月までオリンピックに向けてキャッシュレス普及を促すキャンペーンを日本をあげてやります!

 

これは日本がキャッシュレス普及が遅れている国のため、キャンペーンで普及を促しているんですね。

オリンピックの時、海外観光客が「あれ?日本ってキャッシュレスじゃないの?」ってならない為です。

キャッシュレスにするか迷ってる方!この流れに乗りましょう!

 

キャッシュレス決済すると5%or2%還元されます!

 

詳しいポイント還元制度についてはこちらから!

 

Android版PayPayダウンロード!

iPhone版PayPayダウンロード!

スマホ決済アプリ「PayPay(ペイペイ)」の使い方・メリット・デメリットのまとめ

PayPayについて色々書きましたが、時代の流れがキャッシュレスになりつつありますね!

日本は現金が当たり前ですが、海外では偽札防止でキャッシュレスが当たり前になっています。

またポイント還元されますので、現金よりキャッシュレス決済した方が節約できると思いますよ!

 

そして私はPayPay使ってますけど、かなりお得です。

安全性もあり、ポイント還元、お得なキャンペーン、国も支援しているとなると使わないと損です!

是非、増税対策にクレジットカードとポイント2重取りできるPayPayを検討してみてくださいね!

Android版PayPayダウンロード!

iPhone版PayPayダウンロード!

こちらの記事もどうぞ!